銘柄名 ティッカー 保有株増減(前四半期比) ポートフォリオ内比率 平均取得コスト 株価 損益率 リターン(日)
上位10銘柄を表示しています すべて表示する
プライスライン・グループ IBLN構成銘柄 PCLN 減少 16.84% $ 1248.11
JDドットコム JD 減少 14.83% $ 25.68
アマゾン・ドットコム IBLN構成銘柄 AMZN 減少 10.41% $ 433.50
トランスダイム・グループ TDG 増加 9.30% $ 249.46
Apollo Global Management, Llc APO 増加 7.52% $ 21.26
マイクロソフト IBLN構成銘柄 MSFT 増加 6.25% $ 62.63
アリババ・グループ BABA 減少 5.30% $ 88.44
ドミノ・ピザ DPZ 減少 3.66% $ 160.15
チャーター・コミュニケーションズ クラスA IBLN構成銘柄 CHTR 減少 2.89% $ 149.35
フリートコ・テクノロジーズ FLT 増加 2.84% $ 104.81

ファンダメンタルズ

  • 51.54
    株価収益率(PER・倍)

  • 0.77
    利回り(%)

  • 41
    保有銘柄数

  • 150B
    時価総額(ドル)

M=100万、B=10億を表しています。

セクター別投資先

銘柄 3ヶ月 6ヶ月 年初来

News & Insights

チェイス・コールマン

タイガー・グローバルCEO兼会長

タイガー・グローバル・マネジメント創業者。全米屈指の難関校ディア・フィールド・アカデミー、ウィリアムズ・カレッジで経済とスペイン語を学ぶ。コールマンは偶然にも、伝説の投資家、ジュリアン・ロバートソンの息子であるスペンサーとともに育ったため、卒業後はすぐにロバートソンの元(タイガ-・マネジメント)で働き始める。コールマンもスティーブ・マンデルと同じく、ロバートソンの元で投資を学び、タイガ-・マネジメントを巣立った「タイガ-・カブ(虎の子)」の一人である。コールマンは早い時期にFacebookに出資したことも知られ、2013年に手放した時の売却額は1億ドルとも言われる。コールマンのファンドの中で特にベンチャーキャピタルはそうした小型株に投資をしており、ファンド全体の成功に大きく貢献している。

(マネックス証券作成)